厳守!雪山で絶対覚えとく6つのマナー

111 361

マナー、モラルが無い人が女性からモテると思いますか?モテるわけありませんよね。雪山にも雪山の常識的なマナー、モラルがあります。ここでは初心者の方用に必須マナーを6選して紹介して行きます。ただのマナー講座しても仕方ないのでそこからのプチモテ技もプラスで紹介します。

スポンサーリンク

タバコのポイ捨て

これは雪山でなくても常識です。ポイ捨てがかっこいいと思う女性は今の時代いません。春先などリフト下に雪が無くて落ち葉に引火してボヤ騒ぎになったこともあります。モテポイント的には吸わないのが一番ですが、携帯灰皿もってたらポイントアップになります。

  • ちょいワルそうなのに当たり前のように携帯灰皿使う。
  • タバコ吸わないけど持ってて女性が吸った時にそっと差し出す

見た目とのギャップ、紳士感だすと好感度アップです。注意としては女性が吸った時に監視員みたいにガン見しないでください。逆に好感度下がります。

コースの真ん中で座らない

こんなのは基本中の基本です。普通に危ないです。突っ込まれたらこっちもあっちも怪我します。一緒に滑ってる女性が真ん中に座った時に『ここは危ないからあっちの横で一緒に休も。』みたいな感じで女性を気遣う言葉をかけたら好感度アップします。間違っても『ここ危ないから!常識だから!』みたいな言い方にならないように気をつけてください。ただ、コース内の地形遊びするために逆にコース横の交通量が多い場合もあるので臨機応変で対応してください。

コースのカーブのイン側、コース幅が狭くなったところで座らない

上記とほとんど同じですが、危険度こっちのがグッとあがってます。車運転してる人ならわかると思いますが、とにかく危険です。女性が座った時は少しせかすくらいでも移動しましょう。その代わり移動後に優しくフォローして下さい。『あそこで座るのめっちゃ危ないんよー。○○ちゃんが怪我したら大変じゃん。』みたいな感じです。

リーシュコードをつける

リーシュコードとは板の流れ止め用のヒモみたいなものです。板が流れるとどんどん加速してとんでもないスピードになります。それが座ってる人の腰にヒットして大怪我になった事例があります。

普通に滑ってて両足外す場面はほぼ無いです。一番あるのが初心者のレッスンでハイクで板を持って登って板をつける時です。初心者レッスンは別項で紹介しますが、とにかく片足つけるまでは板が流れない様に細心の注意を払ってください。

リフトのセーフティバーを下げる

セーフティバーとは落下防止用の安全バーです。正直してなくても怖い目にあったことは無いです。

が!

スキー場的にはバーを下げるルールです。ルールを守る男はモテます。ここで大事なのは

『バー下げよー』とか言わずに当たり前の様に下げることです。いちいち言うとあざといし、アピール感でます。無言でスッと下げる方が好印象です。

リフトに乗る時にハイバックを倒す

ここまでの内容は他のサイトでもよく見かけます。しかし、ハイバックの危険性はあまり書かれて無いようにおもいます。ハイバックとは板についてる足止め部分、バインディングとか、ビンディングと言われてるパーツのかかとの部分です。滑ってる時は足首から下ふくらはぎあたりを固定する部分ですが、リフトに乗るときにここの部分が起きてたら非常に危険です。

何がどう危険かというと初心者がリフトの昇降でコケた時にだいたいこのハイバックの上に落ちます。私自身も脇腹に直撃して悶えてる男性、背中から落ちて悶絶してる男性見たことあります。私が知ってる一番大怪我な事故が、女性で女性の大事なところに直撃して、流血、救急車で搬送という事故がありました。

なので、リフトに乗る前あなたももちろんですが、女性の方が倒してなかったら倒してあげてください。この時気をつけるのが、足で倒すのでなく手で倒してあげてください。グッと好感度があがります。そしてここで紹介した女性の女性の部分に直撃して大怪我した人がいる話してあげてください。

まとめ

今回の項では基本の基本、常識レベルの内容です。ここの内容をスノーボードに行く前に復習してください。モテ度数はかなり低めな事ですが、よりスマートにスムーズにしてあげれたら絶対モテポイント上がります。こういった小さいポイントも意外と大事です。

カテゴリー
スポンサーリンク
自己紹介
こんな人が書いてます
自己紹介
はじめまして。雪モテと言います。 25歳でスノーボードを始め、10年以上してます。 このブログにあるように始めたころから...

シェアしてくれると喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽にフォローしてください