必読!スノーボードでお声掛けするということ

CA3A0191

スノーボードでモテたい!誰もが思うことです。ではこのサイトで紹介していることを実践したらモテます。そこで手放しで喜ぶのでなく気をつけないといけないことがあります。ここではお声掛けした時のデメリットを紹介していきます。

スポンサーリンク

滑る時間がなくなる

これが一番のデメリットです。経験があるかもしれませんが、始めたばかりの初心者と滑るとほとんど滑れません。5回回数券でも間に合うくらい滑れないことも多々あります。

出会ったばかりの女性にそこまでする覚悟があるか?

例えば前日雪が降って、コース内に新雪があって、ピーカンで、最高のロケーションの時に女性を選ぶかどうか。私の場合はNOです。

ゲレンデ状況と女性を天秤にかけてます。

友達や狙ってる女友達ときてるのとは違います。そこまでする価値があるかキチンと見極めてください。

先輩、会社の同僚への配慮

先輩を差し置いて自分だけもてたら後々きまずいですよね?ゲレンデでお声掛けするとほぼ確実に、チャラいの称号がつきます。こういう方々もホントはモテたいクセに、『チャラい』だの『純粋にスノボたのしめよ』とか言ってきます。実際女性と仲良くなると美味しいとこ持ってくタイプです。先輩、同僚とスノボ行く時もこのタイプの人と行くときは私は『接待スノボ』と呼んでます。ノリノリの先輩や同僚ならいいですがそうでないと、別行動で自分は女の子達と滑ってって状況になります。きちんと時と場合を選びましょう。

その女性に5000円以上の価値があるか

いきなりとんでもなくゲスい見出しですが、真実です。キャバクラや、ガールズバーだってそうです、綺麗な女性とお話するだけでお金がかかるんです。もちろん人によってそれぞれだと思います。

  • こんな綺麗な人と仲良くなれてお話し出来ただけで充分
  • かわいい人と連絡先交換出来たから充分
  • ハイレベルな人と手をつなげたから充分
  • キスできたから充分

いろいろあると思いますがリフト代5000円と天秤にかけて有りかなしか判断してください。

お声掛けは一発勝負

私のやり方でお声掛けするとその日はほぼずっとその女性と一緒に滑ることになります。それが親睦を深めてチャンスになるのですが、同時にデメリットになります。そうです。先にお声掛けした女性よりいい女性を見つけてもチェンジできないんです。私ももちろん経験有ります。こればっかりは諦めてください。

もしあなたが今教えてる女性をほっぽり出して、目の前にいる違う女性に声かけれる鉄の心を持ってたらいいですが、絶対いい事無いです。不誠実に見られます。二兎を追うものってやつです。運がなかったと思うか、いまゲットしてる女性とモット親しくなるように努力しましょう!

まとめ

普段はモテナイ生活送ってるあなたが、ゲレンデだとモテモテになります。夢の様なことがほんとに起きますが、次の日には現実世界に戻ってしまうんです。現実社会の付き合いをないがしろにしてしますと後で痛い目にあいます。このサイトで紹介してる方法でモてまくれます。わざわざそういう方々とスノボ行った時にする必要はないです!別の仲の良い友達と行った時にしましょう!

カテゴリー
スポンサーリンク
自己紹介
こんな人が書いてます
自己紹介
はじめまして。雪モテと言います。 25歳でスノーボードを始め、10年以上してます。 このブログにあるように始めたころから...

シェアしてくれると喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽にフォローしてください